2012年11月アーカイブ

私は痴女から蹴られたり、殴られたりするのが大好きです。
なぜなら私は超変態的なドMだからなのです。
昔から女性からいじめられることが大好きだったわけではありません。
むしろ逆で、大阪の学生時代はひどい乱暴者で、よく女の子を泣かせては先生に怒られていました。
喧嘩も毎日のようにしてたし、要は超不良少年でした。
当然喧嘩ばかりしていたので、強くなり、誰にも負けないぐらい強くなり、その名を地元では知らないやつがいないぐらいの最悪のワルでした。
そんな私も思春期にはやっぱり恋愛がしたくて、不良仲間の知り合いや紹介の女の子と付き合ったりしていましたが、いつも長続きしないで3カ月ぐらいで破局していました。

そんなある時、いつものように隣町の不良仲間から女の子を紹介されました。
その子は私並に気が強く、女とは思えない程強気な目線で睨み付けるように私をにらんでいました。
しかしそんな視線に私はなぜかドキドキしていたのです。
その時めいている私を見て、彼女は一言「何キラキラした目で見てんだよ」とツンツンした感じで怒鳴ってきました。
しかしそれにも私はキュンキュンしてしまい、更に怒ったその子はとうとう蹴りを私にしてきました。
当然男がそんなことを当時の私にしてきたら、速攻で半殺しにしてましたがその子のけりは受けた時に、今まで感じたことの無い快感を得てしまったのです。
それ以来私は自分がM男だとはっきり自覚しました。
今では性感のお店で痴女に色々な事をされたり、前立腺マッサージなんかも受けては感じてしまっています。
いやー本当にM性感というのは、M男にとっては最高の場所であり、性欲のハケグチとしては最高の場所ですね。
今では週に1回は通っては、色々なプレイを痴女から受けては感じてしまってます。

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ